スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

No3. 京急大津で手漕ぎボート釣り

ども、ブライアンです。

習慣というものは面白いもので、「今週はボート釣り出来るかなぁ??」と天気ばかりを気にしていたら、いつのまにか自然と今まで以上に天気予報をみる癖がついていました(笑)

そんな願いが神様に通じたんでしょうか、今週はこれ以上無いほどの釣り日和になるって言うじゃありませんか♪

今年は週末になると悪天候になることが続いていたものですから、このチャンスを逃すまいと4月29日(日)、京急大津は石田ボート店さんへボート釣りに出かけることにしました。

もちろん、狙いはアジ狙いでっ!!


・・・
・・



IMG_1889.jpg

見る限りのベタ凪です。風なし波なし、絶好のボート釣り日和です♪


いつもの通り車中で前泊し、あさ6時頃石田ボート店さんに着いたのですが、駐車スペースにはもうそれなりの車が駐車されていました。

今日はゴールデンウィークで最初の日曜日、おまけにここ最近無いほどの好天気なので、きっと今日は混むんでしょうね。

なのに我がブライアンチームはスロースターター(汗)

石田ボート店さんで受付を済ませたあと、ゆっくり準備です(^_^;)


IMG_1890.jpg

ボートを見送る我がブライアンチーム。この余裕があとで・・・ ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


今日はうちの相方さん今季初参戦なので、2人で準備をしたあとボート乗り場に向かいます。

着いてみると、乗り場には列が出来ていてお店の方もボートの準備で大忙しです。

受付は済ませてあるから大丈夫と余裕でかまえていたら、なんと乗船するボートはこの日石田ボート店さんで用意された最後のボートでした(;゚Д゚)

これからは、もっと早い時間に並ぼうっと(汗)


・・・
・・



大津港を背にしてボートを漕ぎ出し、ポイントへと向かいます。

「中根」や「竹山出し」に行くことも考えたんですが、見るからに沢山のボートが集結していたのが見えたので、もう入る場所はないだろうと今回は行くのを諦め、向かった先は通称「ガレ場」でした。

海はベタ凪なのでガレ場まで難なく到着、毎回こうだといいんですけどね(^_^;)

仕掛けを用意してサビキを投入、相方さんはビシで始めたところ、第1投でサビキに掛かったのはカタクチイワシでした。

その後も相方さんにカサゴ、メバルと釣れるのですが、どれもリリースサイズでちょっと残念(^_^;)


IMG_1894.jpg

IMG_1895.jpg

どれもちっちゃな魚達。もっと大きくなって帰っておいでとリリースです。


IMG_1891.jpg

通称「ガレ場」の山立て写真その1

IMG_1892.jpg

通称「ガレ場」の山立て写真その2


しばらくガレ場で粘っていたのですが、アジの回遊もないようなのでポイントを移動することにしました。

次に向かったのは、ガレ場から航路をはさんだ黄色いブイの近く、岸よりでした。

ブイ周りで魚を釣り上げている姿が見えたので、アンカーを下ろして釣り始めたのですが、ここでもアタリは無く即移動です。


さあ、次はどこに移動しよう・・・


中根や竹山出し方面は相変わらず混んでいるのが遠くから見えます。

ならばと、ここから近い富士山出し近辺に向かうことにしました。

ただ、富士山だしのポイントは航路から近いので、風や潮の流れを考えると、どこにアンカーを下ろせばいいのか迷います(汗)

ビビりながらアンカーを下ろすも、潮の流れや風の向きを誤り、思いっきり富士山出しのポイントから外れてしまったようです(汗)

仕掛けを下ろしてみたところ、PEラインの色から約20メートル前後。

どうやら富士山出しの右側の砂地のようです。

近くに筏の枠組みが残っていたので、もしかしたらアジが周ってくるかもと淡い期待をしながら、ここで釣りを再開することにしました。

「やっぱりアジこないねー」などと相方さんと話していると、相方さんのビシ仕掛けに大きなシロギスが掛かりました。

測ってみると25センチもある大きなシロギスです。ビシ仕掛けのオキアミ餌に食いついてきました。


IMG_1902.jpg

とても大きなシロギスっ! 引きもシロギスじゃないみたいと相方さんが言っていました(^O^)


サビキ仕掛は一向に静かなままだったので、竿をもう1本出し青イソメ餌のちょい投げ仕掛けで周囲を探ってみることに。

すると、同じような大きなシロギスやイシモチがポツポツと釣れます。

今まで大した魚を釣っていなかったので、ちょっと安心(^_^;)

また、周囲を探っていると底の抵抗が仕掛けを通して伝わってきたので、たぶん底は岩礁周りでヨブや砂地海底のへこみ、またはカケ上がり等、絶好な場所だったようです。


IMG_1901.jpg

青イソメに大きなイシモチが釣れました。計ったら35センチと大きかった!

IMG_1907.jpg

底がガリガリしているところをサビいていると、23センチのカサゴが釣れました。

IMG_1900.jpg

ちょい投げ仕掛けを取り込もうとした瞬間に青イソメに食らいついてきたマイクロ・サバ(笑)

IMG_1903.jpg

富士山出し近くのジャンボシロギスポイントの山立て【その1】

IMG_1904.jpg

富士山出し近くのジャンボシロギスポイントの山立て【その2】

IMG_1906.jpg

富士山出し近くのジャンボシロギスポイントの山立て【その3】


しばらくポツリポツリと釣れていたシロギスたちも、時間が経つにつれだんだんと釣れなくなってきました。

まだコマセやオキアミ餌は残っていたので、起死回生の1発逆転ホームランを狙いアジを求めて彷徨うことも考えたんですが、少し南風も強くなってきたこともあり、今回は2人だったので大事をとって納竿とすることにしました。


IMG_1908.jpg

南風を受けながら、大津港へ帰ります!


・・・
・・



この日の釣果です。結果、五目釣り達成です(笑)


IMG_1911.jpg

IMG_1914.jpg

IMG_1913.jpg

このシロギスの大きさ、反則ですよね(笑)


イシモチ      ×  4  最大30センチ
カサゴ       ×  2  最大23センチ(針を飲まれてしまった為、小カサゴお持ち帰り)
シロギス      × 12  最大25センチ
カタクチイワシ   × 19
クラカゲトラギス  ×  1


今回の釣行に出かける前、アジ狙いにしようかシロギス狙いにしようか迷っていたんですが、結果釣果はシロギス狙いみたいになっちゃいました(苦笑)

まえにたけちゃんさんに言われた根を押さえること。これが今回出来なかったのが、アジが釣れなかった原因だと思います。

でも、今回うちの相方さんの今季初参戦を無事に迎えることが出来たので、これで良しですかね(^_^;)

自分には甘いブライアンなのでお許しを(苦笑)


そんなこんなで無事に終わることが出来た今回の手漕ぎボート釣り。

今回も反省すべきことがたくさんあり、次回に向けてたくさん宿題をもらったような感じがしています。

なかなか思うように行かないけど、またそれがボート釣りの楽しさなんでしょうか(^o^)

諸先輩方々、これからも良きアドバイスをよろしくお願い致しますm(__)m

スポンサーサイト
.30 2012
釣り comment(17) trackback(0)
 HOME 

プロフィール

ブライアン

Author:ブライアン
目を閉じて
思い描くは観音崎
人の優しさ
素晴らしき海

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。