スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

『バックアップの索引を作成中...』のまま進まない[Time Machine]

うーん・・・なんなんだろ・・・

前回のトラブルからしばらくは順調に動いていたTime Machineだったんですが、またトラブルになってしまいました。

スクリーンショット(2010-07-04 20.22.44)

今度のトラブルはと言うと、Time Machineで『バックアップの索引を作成中...』と表示したまま何時間経っても先に進まないという状態なんです。

一体どうしちゃったんでしょうかね・・・まったくもって分かりません(;´Д`)

とりあえず、前回と同様にハードディスクのフォーマットを行いまして、その後は正常にTime Machineも動作するようにはなったんですけど、前回のこともあるのでちょっと心配なんですよね(汗)

データが壊れちゃってるのかなぁ・・・それともハードディスクに問題があるとか・・・

うーん・・・なんなんだろ・・・

・・


Time Machineって、簡単にバックアップが取れる素晴らしいアプリケーションですよね。

あまりにも簡単にバックアップが取れるので、その有り難みを忘れてしまいそうになってしまったりしちゃいそうですが、いざこうやってトラブルになってみると、その陰では水面を泳ぐ白鳥のように目立たないところで沢山のプログラムが動いているんでしょうね。

あとは特にトラブルもなく動いてくれたらいいんですけど、なかなかそうも行かないのが現実みたい(^_^;)

これからも前途多難なiMac人生・・・のらりくらりとゴマカシゴマカシでやってこうと思ってます(笑)

以上、ブライアンでした(^◇^;)
スポンサーサイト
.10 2010
iMac comment(5) trackback(0)

comment

kawadesu
僕も同じ症状で悩まされています。
索引というのはおそらくSpotlirht検索の索引だろうと思います。
なのでシステム環境設定のSpotlight設定でプラベートにTime machineディスクを設定すると
行けるのではないかと思って今やってみています。


【my Web】http://kawadesu.web.fc2.com
2010.12.10 00:01
ブライアン
kawadesuさんへ

はじめまして。
その後はうまくいきましたか?
Macにあまり詳しくない僕としては、なにもトラブルなんか起こらないでくれと、ただただmacのご機嫌をとるばかりです(^_^;)
2010.12.13 21:55
kawadesu
うまくいきませんでした。かなり時間かかるみたいでバックアップが憂鬱になっています。
2010.12.19 01:17
ブライアン
kawadesuさんへ

そうですか・・・
確かに憂鬱になっちゃいますよね(^_^;)
僕はデータもそんなに無いのでディスクのフォーマットをして乗り切った(?)のですが、所詮「こんなものなのかなぁ」なんて、思ったりしちゃいます(^_^;)
2010.12.20 18:02
E.T.
あるサイトで、Kawadesuさんが触れておられたのと同じ「Spotlight用の索引を作っているのだ」という説明を読み、「Spotlight環境設定」の検索対象を減らしてみました。

私のMacには10,000以上の画像ファイルがあるので、「イメージ」を対象から外したら「あっ!」という間にバックアップが完了しました。「アプリケーション」とか「フォント」なども外しました。滅多に検索の必要に迫られないので。
2012.04.29 05:03

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://brablog.blog71.fc2.com/tb.php/117-41a5b82a

プロフィール

ブライアン

Author:ブライアン
目を閉じて
思い描くは観音崎
人の優しさ
素晴らしき海

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。