スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

江戸川放水路へハゼ釣りに行ってきました!

なんと申しましょうか・・・最近の僕の頭の中は「釣り」一色と言ってもいいくらいで、このまえはテナガエビを釣りに行ったから今度は何を釣りに行こうかなんて、毎日考えていると言っても過言では無いくらいなんです。

そのくらい楽しいですもんね、釣りは(^_^;)

そんな楽しい釣りですが、僕がテナガエビ釣りに続く第2弾として選んだのは、小さい頃に読んだ釣り入門書によく登場していた「鯊(はぜ)」釣りでした。

「鯊」と書いて、「はぜ」と読みます。初めて知りました(汗)

子供の頃に、母親から釣り場所を家の近所の池や川に限定されていた僕からしてみれば、その頃本の特集で出ていた「釣り入門・ハゼを釣ってみよう!」的な記事を読んで、釣りに対する妄想と言うかあこがれが頭の中をグルグルと駆け回っていたくらい、「はぜ」という魚には小さい頃の思い出がたっぷりとあるんです。

まさか、そのハゼを釣ることが出来る日が来ようとは・・・

人生何が起こるか分かりませんね(笑)

そうと決まったら今度は場所だと、インターネットで釣り場は何処にしようかと色々と調べてみると、さすが江戸前のハゼと言われる程、その場所の数たるものあるわあるわ(汗)

そんな沢山のポイントから僕が選んだのは、江戸川の下流にある江戸川放水路というところに決めました。

IMG_1034.jpg

ここではたくさんの釣り船屋さんが営業しているんですが、今回はここ「たかはし遊船」さんにお世話になり、2人乗りの手こぎボートから相方と2人、ハゼ釣りデビューです。

初めにボート代とエサ代を支払いその先の桟橋で待っていると、船頭さんがその日のポイントまで船で連れて行ってくれるというシステムなんですね。

初心者にはありがたいシステムだなぁと思いました。

手こぎボートに乗り移ったあとは、各自自分の好きなポイントでハゼ釣りをいそしむ訳なんですが、僕が冷静だったのはこの辺まで(汗)

この後は、ボートの移動や餌のイソメ(?)の切り分け等の裏方作業もあって、デジカメを撮るのも忘れ、1日童心に戻ったかのようなとっても楽しい充実した1日を送ることが出来ました。

IMG_1038.jpg

家に帰ってから今日釣り上げたハゼを数えてみると、なんと2人合わせて155匹もの数を釣り上げていましたっ!

自分では60~70匹くらいかな?と思っていたんですけど、どうも釣ることに夢中になっていたようで、うちの相方と「え~!そんなに釣ってたんだ!」と顔を見合わせ、お互いにビックリ顔。よく釣ったよ(笑)

このあとに待っているのは、この釣り上げたハゼ達をどうやって喰ってやろうかという、釣りの第2の楽しみが待っているのですが、どうやってこのハゼ達が僕たちの胃袋に入ったのかは、また今度の機会にということにしてみたいと思います(^_^)

それにしても、ハゼ釣りはとっても楽しく、このまえのテナガエビ釣りといい、僕のハートをがっちりと鷲づかみしてしまったようです。

今度は,もう少し太ったハゼを釣ってみたいなぁ・・・

以上、ブライアンでした\(^O^)/

スポンサーサイト
.05 2010
釣り comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://brablog.blog71.fc2.com/tb.php/126-e24ea2dd

プロフィール

ブライアン

Author:ブライアン
目を閉じて
思い描くは観音崎
人の優しさ
素晴らしき海

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。