スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

内浦湾でボート釣り

ども、ブライアンです。

「どこかでボート釣りでもしたいよねぇ♪」

と最近うちの相方さんとも話していたところ、今週はラッキーなことに3連休を貰えたこともあって、ならばと今回は沼津にある内浦湾へと手漕ぎボート釣りに行ってきました。


・・・
・・


IMG_1441.jpg

朝3時に家を出て、道中は何ごともなくすんなりと東名沼津インターを通過。

まずは釣りエサとコマセを買いに、24時間営業の釣具屋「トージン」さんに寄ります。

24時間営業だなんて、ホント助かります(^_^)


IMG_1443.jpg

今回お世話になる「あいそボート」さんに到着。

前もって6時に予約をしていたので、現地に着くとあいそボートの方が待っていてくれていました。

そこで現地のルールや注意点などをお伺いした後、ボートを用意していただき出船です。


IMG_1445.jpg

右に見えるのが今回乗るボートです。

出船は写真にあるように砂浜からになるんですけど、ここは日中海水浴場にもなっているので、浜に上がる際には泳いでる人に注意して下さいとあいそボートの方より注意がありました。


IMG_1447.jpg

ここのボートはアンカーが無く、こんな感じでボートに付いているロープを生簀につないでいいことになっているそうです。

でも、浜からちょっとしか漕いでないのに、この辺りの水深は30メートルを超えちゃってるんですよね!

なんてすごいドン深の海なんですかね!沼津って!!


IMG_1449.jpg

まずは相方さんのサビキに小サバGet!

いつもそうなんですけど、だいたい先に釣り上げるのは相方さんです(^_^;)

この後も釣れるのはアイゴや小サバばかりだったので、ちょっとルアーで遊んでみようとアイスジグを投げてみると・・・


IMG_1450.jpg

Hitしました!

サイズはまだまだでしたけど、こんな小さいのに引きは楽しかったです♪

将来が楽しみだぁ(笑)


IMG_1454.jpg

FUJIYAMAAAAAA!!


その後、魚のアタリも無くなってきたのでポイント移動しました。

ちょっと距離はあったんですが、湾内は穏やかだったので淡島までひとっ漕ぎです(汗)



すると・・・

こんな魚たちが楽しませてくれました♪


IMG_1458.jpg

IMG_1460.jpg

IMG_1463.jpg


また、サビキの下針にサンマの切り身を付けて誘ってあげると・・・


IMG_1464.jpg

カサゴが釣れましたw

2匹ほど釣れてもっと釣りたかったんですが、アンカー無しでの岩礁地帯の浅場の釣りは大変忙しいこともあって、そうそうに退散することに(;´Д`)


IMG_1466.jpg


その後もコマセが余っていたので最初の生簀に戻って釣りをしようかなとも思ったんですが、湾内のウネリもだいぶ出てきて生簀に停留するのも危険だと判断し、お昼過ぎ頃だったのですが納竿することにしました。



・・・
・・



IMG_1472.jpg

今日のお持ち帰りは、煮付けになったこのカサゴ2尾のみ(苦笑)

釣果的にはぜんぜんでしたけど、たくさんの魚たちも見れたしルアーでも釣ることが出来たので、内容的にはまあまあだったかなぁwなどと自分を慰めています(TдT)

それにしても、今回も楽しかった手漕ぎボートでのボート釣り。


次は何処に行こうかなぁ(*´∀`*)

スポンサーサイト
.18 2011
釣り comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://brablog.blog71.fc2.com/tb.php/174-f026e49f

プロフィール

ブライアン

Author:ブライアン
目を閉じて
思い描くは観音崎
人の優しさ
素晴らしき海

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。