スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

iPhoneで手書き入力をする方法

ども、ブライアンです。

つい先日のこと、青色申告の参考書を片手にiMacと悪戦苦闘していたら、ちょっと読めない漢字があって困った時があったんです。

この時はWindows7を立ち上げていたのでIMEの手書きパッドを使って事なきを得たのですが、「これが外出先で手元にiPhoneしかなかった場合はどうすることも出来ないのかなぁ?」と思ってGoogleで検索してみたところ、けっこう簡単にiPhoneでも手書き入力が出来ることが分かったので、自分への備忘録として書き留めておきたいと思います。

IMG_049302.jpg

この「措」という字が読めなかったブライアンです・・・もっと勉強しておけば(TдT)


・・・
・・



IMG_0479.jpg

まずはiPhoneのホーム画面から「設定」アイコンをタップして設定メニューを開きます。


IMG_0480.png

設定メニューを開いたら、その中にある「一般」アイコンをタップして一般メニューを開きます。


IMG_0481.png

一般メニューを開いたら、その中から「キーボード」をタップします。


IMG_0482.png

するとキーボードのメニューが開くので、その中から「各国のキーボード」をタップします。


IMG_0483.png

すると、今選択されているキーボードのタイプが表示されるので、次に「新しいキーボードを追加...」をタップします。


IMG_0484.png

その中から追加したいキーボード、「中国語-簡体字(手書き)」をタップします。


IMG_048501.png

キーボードの種類に「中国語-簡体字(手書き)」が追加されました。

これでiPhoneから手書き入力をするための準備は以上です。

では、実際にiPhoneを使って手書き入力をしてみましょう。


・・・
・・



IMG_0487.png

キーを入力する画面になったら「地球キー」をタップすることによって手書き入力が出来るようになります。


IMG_0488.png

キーボードの種類が増えています。


IMG_0490.jpg

お見事、先程まで分からなかった「措」という文字を入力することが出来ました\(^o^)/

ちなみに、今回はiPhoneアプリのメモで「措」という文字を手書きで入力しただけですが、たとえばGoogleや辞書の入力画面でもこの手書き入力はすることが出来るので、けっこう使える場面はあるんじゃないでしょうか?

しかも料金はかからず無料で使えるって言うんですから、これはもう使わない手はないですよね♪

以上、ブライアンの備忘録でした(^O^)/


スポンサーサイト
.09 2012
iPhone comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://brablog.blog71.fc2.com/tb.php/217-a4e9bc8e

プロフィール

ブライアン

Author:ブライアン
目を閉じて
思い描くは観音崎
人の優しさ
素晴らしき海

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。